5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

千葉県身障者条例反対OFF-2

1 :エージェント・774:2006/11/24(金) 23:09:33 ID:t6IN1hsS
前スレ容量オーバーしたようなのでたてました

前スレ:千葉県身障者条例反対OFF-1
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1156254254/

117 :348:2007/02/05(月) 19:20:34 ID:MeBdQb4y
>>113-114
28日は>>109お疲れ様でした。
私は3日に>>115で鶴を折ってきました。
現物は確認出来ませんでしたがKAZU氏の折った鶴もちゃんと届いていたそうですよ。
千葉の身障者条例の不自然さについてや、その他諸々鶴を折りながら話し合って
きました。
何だかあちこちで余計な条例や法律が勝手に作られそうで困ったもんですね (´・ω・`)

どなたかビラが作れそうな方、このスレ見てたらよろしくです。

118 :ポータル ◆.K5wtd0yKU :2007/02/05(月) 20:20:54 ID:pzLEvVfu
>>117
乙!乙! 鶴OFFはどんな感じでしたか?

119 :348:2007/02/06(火) 21:24:41 ID:k0dQk2ir
>>118
平田氏御本人をはじめ三多摩区スレのichien氏や、2ちゃんのオフでお会いした
事のあるお2人他、平沼氏の回復を願っている4名の方々とで、終始和やかな雰囲
気の中、お喋りをしながら楽しく鶴を折りまくりました。
お1人は体調不良をおして来て下さったようで、早めに帰られました。

話題は主に平沼氏の体調のことや、人権擁護法案、千葉の身障者条例や裁判員制
度の問題点等をとりとめもなく。
ichien氏との会話でKAZU氏の名前が出た時、ちゃんと鶴は届いているとの話になっ
たので、他の2ちゃん有志の皆さんの分も届いていると思いますよ。ちゃんと確認
とっておけば良かったですね (´・ω・`) 気が付かなくてスミマセンです(><)

予定時間いっぱいまで鶴を折り、平沼氏の体調回復祈願や、人権擁護法案反対の
旨を、集まった人達が各々短冊に書き綴りました。
結構な量が折れたようで、用意していただいた千代紙の残りはいくらも有りませ
んでした。

折鶴が千羽になり次第平沼氏にお届けし、その際にはブログで告知して下さるそ
うです。



120 :ポータル ◆.K5wtd0yKU :2007/02/06(火) 23:51:13 ID:TyiKOw/j
>>119
レポ ありがdです

121 :粘着:2007/02/10(土) 16:42:39 ID:zngclH3E
これはKAZUはもう駄目かも分らんね。
http://off4.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1168342362/176
> 彼ら在日の特に戦後の日本での振舞い自体こそが
> 彼らに対する自己防衛的な距離感を生んできただけだというのに…
> 身の潔白を証明すべきなのは、彼らであって我々ではない。
彼ら彼らってあんたねえ。まっとうにやってる人だって大勢いる、民団や総連
の所業にハラワタ煮え繰り返ってる在日の人だって大勢いるのに、十把一絡げ
に何を独善にフケってるんですかね深夜まで。自分で書いたばかりでしょうが;
> 勝手に鳥取在住の在日の意見を代表するな
何もなければ普通にやってる在日の人でも、日本人との間にクサビを打ち込む
策を弄されれば、それなりの割合は民団や総連の悪行に取り込まれてしまう。
いわゆる「ネトウヨ」によるとされる嫌韓カキコの多くも、実はそれも狙った、
分断策としての組織的な書き込みなのは、たいがい皆、勘付いてるんですよ。
何か対抗策ないかと思いつつ、考える時間も無いとみんな歯噛みしてる所へ、
そんな時間かけてわざわざレッテル貼の後押しして、何がしたいんですかね。

はっきり言いますがね、客観的にみて貴方(に限らず他の所謂「人権コテ」も)
もう精○科に行った方がいいだろうと思える状態ですよ。ヲチスレが正しい。
読み手には肝心な事せずに余計な事ばかりしてるように読めると言ったのに、
「仕事が忙しくなって」あれが出来ないとか言いつつ初詣には行き、
時間がなくなってこれが出来ないとか言いつつ折鶴は折って、で、また、
時間無いはずが余計な長文は書き散らして。好意的にみても過労が疑われる。

過労と違うんなら、そんなに暇なら、ビラの下原稿書いて下さいよ。あと、
世界○報というのは統○教会の機関紙とまで言われてましてね、
世界日○に繰返し大部な記事が載る市川市の高○議員について、
○一教会と妙な関係にないか、○安議員の背景を調べて下さいよ。
媒体が媒体だけにコピペもためらうくらい慎重に距離を置いて視てるのに、
無造作に直接会ってこられてはね、銚電騒ぎでまだ懲りてなかったんですか、
レッテル貼の好餌ですよ。行っちゃった以上は背景はっきりさせて下さい。

122 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/11(日) 01:52:37 ID:4C4YGFCT
>>121
ビラに関してはご指摘のとおり、私自身の原稿も含めてアイデアを募集中であります。
個人的には特に「差別の定義」について疑義がある事もあり、その辺をうまく説明できればと考えているのですが
なかなか難儀しているところです。

ただ、その他の活動に関しては、まずここはオフ板ですから、できればそういった機会をなるべく作るように努力してきたつもりです。
それと、議員個人の背景についてですが、これは私の手には負えかねます。
今回、男女共同参画社会基本条例についての講演を聞きに言ったのは、
実際にフェミニズムの影響が色濃い旧男女平等基本条例を、あくまでも正規の手続きを踏んだ上で
比較的穏当な内容の条例に改正し、また小中学生に対する過激な性教育を認める根拠になりかねない条文を削除した
その背景を学ぶために聞きに言ったつもりです。
直接的に障害者条例の問題と何のかかわりがあるのかと言えば
その施行される自治体が同じ千葉県の中であることとやはり背景には
人権擁護法案にも通じる、「(彼らの言う)いわゆる「弱者」の人権を絶対視して無条件にそれらを擁護する思想」と言う問題点が上げられると思います。

ともあれ、この障害者条例を考える上で何らかのヒントになればと思って聞きに行っただけですから、
それ以上のことを何か期待されても、正直言って困りますとしか言いようがありません。
なんらかの問題や疑問点がその議員や講演会などにあるのかもしれないと危惧されるのでしたら、
それはそれで私にも教えていただければ助かります。

123 :s・c ◆.scXgbkjSk :2007/02/12(月) 05:57:28 ID:HUTSuzDJ
>>121
君とからむつもりはなかったのだが…、粘着はやめていただきたい。
一方的な他者への評価ではなく、他者からの自身への評価も少し考えてみては?

「不得意分野は得意な人に委ねます」との事ですが、ネットのoffで『政治へ正常な民意を
反映させるのが得意な人』がいたら紹介していただけるかな。

君個人にお気に召していただくためではなく、プロ市民でもない一般市民が己の時間をさ
いて、自身の出来る範囲内で対応して頑張っているのだけれど。

君が発すると、正論も正論では無くなってしまうね。

あ、情報をおいていってくださる時は、文頭の >の量は減らして、改行をちゃんとした
方が良いですよ。
見る人の気持ちも考えて、読み易くしてあげましょう。

124 :執着:2007/02/13(火) 21:25:44 ID:KawM3ml0
>>122
長文過ぎて何が言いたいのか良くわからない。
そういうところも過労を疑う理由。
大丈夫か、ほんとに?

>>123
誰?

125 :エージェント・774:2007/02/13(火) 21:44:11 ID:8MNZ3nwA
>>124
過労を疑うならいたわってさしあげて。
ビラもかわりにつくっておあげなさい
でも千葉障害者条例に対する人々の関心、これだけは忘れちゃいけないよ


126 :エージェント・774:2007/02/14(水) 02:36:21 ID:qURIwyW8
>>124
>長文過ぎて何が言いたいのか良くわからない。
つ【鏡】
過労を疑うならいたわってやれよ。

>誰?
誰が書いたかより、内容が大事じゃないの?

127 :エージェント・774:2007/02/14(水) 13:32:06 ID:1WgPbgrT
>>124
>>123を誰がレスしたかより、レスの中みを気にしろよ。


128 :エージェント・774:2007/02/14(水) 16:38:42 ID:QaNd8D7/
>>124
書き手が誰であるのか気にしたり邪推したりするような人は
匿名掲示板には不向きだと思うので
2chからは身を引いたほうがいいと思いますよ
このままでは単にパラノイアだと思われて無視されるだけですから

129 :エージェント・774:2007/02/15(木) 03:14:42 ID:kLzDAWUr
>>124
お前はKAZU氏以上になんかしたのか? 
 


【社会】 「無免許がばれると思いそのまま逃げた」 朝日新聞配達員が無免許ひき逃げ…千葉
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171447117/1-100

1 :かしわ餅φ ★ :2007/02/14(水) 18:58:37 ID:???0
新聞配達員が無免許ひき逃げ去年11月、千葉市で朝日新聞の販売所に勤務していた男が、
無免許で乗用車を運転したうえ、追突事故を起こして男性2人にけがをさせたまま逃げたとして
無免許運転とひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

警察は男が新聞を配達する際にも無免許運転をしていたとみて調べています。
逮捕されたのは元朝日新聞の配達員で東京・江東区の山下貢容疑者(48)です。

警察の調べによりますと、山下容疑者は去年11月、無免許で乗用車を運転したうえ、
千葉市花見川区の交差点で乗用車とトラック合わせて2台と玉突き事故を起こして男性2人に
けがをさせたまま逃げたとして無免許運転とひき逃げなどの疑いが持たれています。
警察によりますと、山下容疑者は平成12年に人身事故を起こして免許が取り消されており、
調べに対して「無免許がばれると思いそのまま逃げた」と容疑を認めているということです。
これまでの調べによりますと、山下容疑者は去年4月から11月まで習志野市内の朝日新聞の
販売所に勤務し、オートバイを使って新聞を配達をしていたということです。
警察は、山下容疑者が免許がないことを隠して無免許運転で新聞を配達していたとみて調
べています。

これについて朝日新聞社は、「新聞販売所の従業員がこのような不祥事を起こして
大変遺憾に思います」というコメントを出しました。

NHK千葉のニュース
http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/04.html



130 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/15(木) 07:49:08 ID:4XdPdHEU
ま、まあ、皆さんその位で。
実際、最初にこの条例の件で騒いでいたのは他ならぬ埋氏ですし、
出来ればその危機感を他の人と共有できるような方向性に持っていってくれるとありがたいんですけどね・・・

131 :エージェント・774:2007/02/17(土) 13:29:14 ID:YUKx3kFX
>>124
千葉に状況に感心を持ってくれている人だろ。
匿名掲示板で相手が誰かを聞く、お前こそ誰だよ?

>>130
スマン。

132 :エージェント・774:2007/02/18(日) 04:34:32 ID:cKanuU3F
KAZUさん。このスレだけですが、ざっとですけど読ませてもらいました。

まずKAZUさんのこの条例に関しての熱い思い(?)というものをよく感じました。
がんばってください。
私も少しこの条例に対して一部危惧する点を感じます。KAZUさんの
おっしゃるとおり変な解釈により濫用されかねないという一抹の不安はありますが。

しかし、あえて意見させていただきたいと思います。
私はあなたの邪魔をしたいとか、打ち負かせたいとかそういうつもりで
意見するのではありませんので悪しからず。なぜかというと、このような
福祉や人権というのは今の世の中それ自体、是と解釈されていることから、
よっぽど何か県民益を脅かしてしまうものでなければ、
一度可決された条例を廃止に持ち込むのは生半可の努力ではありません。
しかも障害者はフィジカル的に明らかに弱者であり、彼らを不利にする(一旦可決された
障害者条例を廃止するとか)ような運動は人道上理解が得づらいと思ったほうが
よいでしょう。

まず、あなたの最大の危惧はこの条例の濫用だと思いますが、この濫用に対する
解決としてこの条例の廃止以外にないとお考えなのでしょうか?条例の問題点修正等の
提案ではだめなのでしょうか?また廃止以外にないというお立場であれば、障害者問題は
同条例なくとも既に解決されたというお考えなのでしょうか?(極論直球で恐縮ですが)

私は障害者の物理的なユーザビリティはよい方向に改善されつつあり現時点で
それほどの重大な問題はないと思います。まあ、こういう改善方向にある中では
ある程度の負担は障害者のほうで何とかしてもらうことにも異論はありません。
しかし、本当の問題点はそこではありません。代表的なものとして障害者の雇用等の問題です。

>>8で示された田中氏の意見を参考にすれば、障害者の自立をサポートすることこそ
重要とあります。KAZUさんはこの意見に賛同されているのでしょうか。
というか私はこの田中という方がどのように県が障害者自立の支援をするというのか
私には不明ですが、結局行き着くところは県民の負担増のような気がしてなりません。

ならば(濫用されないよう)同条例の問題点を修正提案するほうがよほど現実的かもしれません
(県議員も多少は関心を持つのではないでしょうか)。


133 :エージェント・774:2007/02/18(日) 04:35:16 ID:cKanuU3F
そもそも私は行政の障害者支援に一定の疑問を持っています。
まだ企業の障害者枠に入れる人はましです。なんかの障害者利権団体が企業でどうこう言われたとか
旅行代理店でどうこう言われたとか、そんな輩のはまずは放置でいいのです。

それよりももっと前にやらねばならることがあるのです。
それは実際のところ企業では到底使えないような障害者が多数いるのです。これが問題です。このような
障害者は何とか施設で生産活動を行わせてはいますが、この田中氏の言葉を借りれば現状では
まさに囲い込みなのです。しかも非効率な。これが障害者自立の大きな課題です。

なぜ、自立ができないのか。生産活動に対する対価が極めて少ないからです。
そこで田中氏はかれらの給料を自立できるよう税金で補うとでも言うのでしょうか?
それを自立というのでしょうか?いままでどおりじゃないっすか。
それとも見なかったことにして結局家族に負担をかけるのがオチです。

やたらと障害者のサポートを強化、それとも行政による今までどおりの
障害者自立支援、いずれも多額の税金が変な流通したり浪費するのがミエミエです。
以前の状態にして税金浪費するほうがまだましじゃと思われるかもしれませんが…

もう一歩先まで考えてください。
すばらしい障害者福祉のロードマップを見せ付けてやることです。
じゃないと単なるクレーマーに過ぎません。クレーマーはクレーム処理班にまわされるだけで終わりです。

それとせめてできるのは、次回選挙で廃止してくれる議員が議会過半数になるよう応援活動をすることです。

まあ皆様の目的は敵本丸である左派系政党支持の障害者利権団体でしょう。
けどこんな運動していても大きな影響は与えられないでしょう。

本気でギャフンと言わせたいのならもっと頭を使って別の切り口を攻めたほうが良いと思います。
世の中にヒントはたくさん落ちていると思いますが。

この手法ですと長期戦になるのを覚悟したほうが良いでしょう。根気が重要です。
健闘をお祈りします。

134 :エージェント・774:2007/02/18(日) 12:03:27 ID:w7K6Uy7+
132様
私はKAZU氏ではありませんが、この条例の行く先に関心をもつひとりです
私はこの条例を知ってから、障害をもつかた、またそのご家族のかたの
ブログをできるかぎり読ませてもらってるのですが
彼らのほとんどは、権利権利などさけんでいません。ただ日常の記録や、便利な生活道具の紹介をされてれのがほとんどです。
この条例に言及してるブログにひとついきあたりましたが、
そのかたは、この条例は健常者との溝をつくるだけ。その余裕があったら
本来の福祉にあてるべき、という主張でした。
私もまったく同感です。
面倒は当事者同士で解決しろという県のスタンスにやりきれなさを感じます。
私ははじめ、県の財政負担を減らすための条例かとも思ってましたが
実際は、相談員たちに対しかなりの報酬(各種専門知識もいることだから
それもありかもしれませんが、、、)
がでることを最近知り
「そんな費用がだせるなら福祉にむけてくださいー」とさけびたくなりました
なんのための条例か、推進してるのはいったいどういうとこからきたのか、
みつめていかなければならないですね。

135 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/18(日) 23:12:38 ID:gZ0FKVkC
>>132様、134様
レスありがとうございます。
個人的な意見としては、まずこの条例は実際の障害者のニーズに応えうるようなものではないと言う点が一つ、
そして(たとえその主体が実際に障害を持つ人であっても)悪用しようと思えばいくらでも悪用できてしまうような条例は
無いに越したことはない、というのが私のこの条例に対する基本的なスタンスです。

また、障害者(と彼を取り巻く周囲の人々)にとっての理想の福祉の一つとしては、
生活困窮者に対する支援と障害者独自の生活上の困難をサポートするような支援がミックスされれば
それは一つの理想のあり方だとも思います。
が、これは実際どうなんでしょう。まだ答えは出ていませんが、財政上における実現の可能性というものをさておいても、
これは本当に正しいあり方なんでしょうか。

障害者の生活における困難とは、まず彼らを取り巻く実際の生活環境におけるハードやソフトの問題があって、
それらはいずれも彼らが存在することを前提としていなかった時代のものづくりや街づくりに由来する問題ですから、
これらに対する反省と、彼らが存在する事を前提とした社会におけるインフラを含む住環境の整備を進めていくことで、
ようやくながらも漸進的な解決をこれから見ていける問題なのではないかとも思います。

ただ、それらはまず何によってなされるのかを考えると、やはりそれは住んでいる人の納める税金によってなされる、
という前提があるわけですから、あまり声高に権利権利言うのはどうなんでしょうね。
思うに、幅広く公共性のあるもの、またはそういったスタンスやサービスを要求されるような業種や店舗などはまた別として、
たとえば個人商店や私人の家等、そういった規模の小さなものにいたるまで今あるものが障害者にとっては不自由だから
壊してまで是正しろ、というのは明らかにやりすぎだと思います。

読了はまだですが、自身脳性まひをわずらっている松兼 功の書いた「障害者に迷惑な社会」という本を読んでいると、
恋愛もセックスも人生を謳歌することも、自分は障害者だけど自由なんだ、自分は(健常者と同じように)それらを楽しむ権利があるんだ、
というスタンスで主張が貫かれているのが分かります。
ただ、酷な事を言ってしまえば彼らは元々自由ではあるんですよね。それらを行使するだけの能力や環境に著しい困難がある、というだけのことで。
その中で環境については周囲の理解やインフラの整備などでかなりの部分改善できる問題だと思いますが・・・では、能力は?

これは >>132さんの指摘にもありますが本当に難しい問題だと思います。
私にも今のところ解決策が見えそうにありません。ただ、これは何とかしていかなければならない問題なのですが・・・やはり障害者自身の努力に
大きなウェイトを置かざるを得ない問題だと思います。

136 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/18(日) 23:52:41 ID:gZ0FKVkC
その上でこの条例について言うと、差別に関する定義はあきらかに行き過ぎで
障害者が不自由を感じることはみな差別、のような考え方は最初からおかしいのではないか、と思うのです。

みんな差別がしたくて障害者の方に不自由を負わせている訳ではありませんし、
やむなく彼らだけを優遇するわけにも行かない場合だってあるわけです。
それなのにそういった受け止め手の問題を無視してそれらすべてを差別と断じてしまうのなら、
いったいどこが「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県」をつくる為の条例なのか、とも思うわけです。

それと、気になるのは訴訟の支援が最初から制度に組み込まれている所でしょうか。
この条例では訴訟を起こす側の障害者のみが訴訟の支援を受けられることになっていますが、
その訴訟の支援によって、別の障害者が障害者に訴えられる、という可能性を県は考えてみたことがあるのでしょうか。

行政が民事における訴訟において一方の側に加担するという公平性の点をさておいても、
同一の障害者が、訴える場合は訴訟の費用の援助を受けて、訴えられる場合は
援助を受けられないというのはあきらかにおかしいのではないでしょうか。

137 :132:2007/02/19(月) 02:59:52 ID:XZWzFu28
>>135,>>136
KAZUさん。ご返答ありがとうございます。

行政による障害者支援とは非常に難しい問題であることは私も同感です。
障害といっても様々で、これに対して民間、行政はどこまでやればよいのか
この線引きすら事実上極めて困難ですので。

私はこの条例を別に支持しているわけではなく、かといって県が目指そうとしている
障害者支援に関する方向性(あくまでも大局的な)を一方的に反対するつもりもそれほどありません。
つまり、この条例は問題点を幾つか抱えているという認識です。
ご指摘のとおり、悪意で権利の濫用に繋がったり、あるいは曖昧な条項を元に民間に対策を
一方的に要求する姿勢など一部見られ、最初見たときこの辺りに問題を感じました。
障害といっても様々です。あらゆる障害者を想定し民間に対応を促すことには
おのずと限界があるでしょう。実際のところ、県が運用するような公共施設においても
障害者の対応不十分な施設は多々あります、というか行き届いていないのです。
(このような条例を作ったのであれば、県は率先しそういう施設改善に努力を見せるべきでしょうね)。
また、KAZUさんのご指摘の差別の定義の問題等も一理あると思っています。

ただ、この条例はどちらかといえば県の方針としての勧告的要素が強く、どこまでこの条例を元に
権利を行使し民事訴訟が可能であるのか?という点も伺えます。また、曖昧な文言で記されているほか
特例による抜け道も多々見られるためです。この条例がどのような作用をするのかある程度
様子見するのも、もしかしたら一つの方法かもしれません(私は当面これをお勧めします)。

話をちょっとまとめますと、まず確認としてKAZUさんは
「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県」に関しては異論はなさそうな
ご意見をお持ちのようです(間違っていたらごめんなさい)。
では、それを目指すために作成された例の条例に幾つか問題な記述があるのか?
それともこんなものを条文化すること自体あるいは方向性自体が誤っていて
まずこれをはっきりすることでしょう。

つぎに、それに対応するためには何が必要なのか?先にも申しましたように
まず対案を示すことです。一度可決した条例を消すのはそれこそ議会をひっくり返すくらい
のことをしないといけないくらい大変で、ましてや社会的に明らかに弱者である
障害者の権利を記述した条例はなおさら難しいです。だから条例を廃止するのではなく
KAZUさんの目指す「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県」に対して、様々な調査や聞き取りを行い
問題点修正の提案、あるいはよりすぐれた対案を掲げるべきではないでしょうか。

ただ、それでは終わりではありません。ここからが大変です。このような障害者福祉問題を
取り扱う地方自治のイベントに積極的に参加し、自分の意見を述べることです。また
議員にも接触する機会があれば、それも良いでしょう。つまり、自分の意見を関係者に
広く伝えることです。2ちゃんによる問題喚起、駅前のビラ配りや演説等も否定はしませんが
その効果について目算をしっかりもっていますか?

先にも申しましたようにこのようなやり方は非常に地道な活動かつ長期戦になるでしょう。
条例可決前ならまだしも可決後というのは状況は全く違うのです。

138 :132:2007/02/19(月) 04:44:52 ID:XZWzFu28
>>134
ご返答ありがとうございます。感謝申し上げます。
また貴重な情報のご提供ありがとうございます。

予想通りというか、やはり利権絡みの構造があるのですね。

>>137に記しましたとおり、私はこの条例に疑問も持ちつつもスローガン自体には
反対しません。まあ、今のところこの条例はザルであり、どちらかといえば
勧告の色合いの強いものとして、とりあえず様子見という立場です。

こんなことにコストをかける暇があれば福祉に当てろという気持ちも
十分理解できます。

障害者支援を声高にうたうものの、支援システムは依然と大差なく、結局
権利云々の話に行き着いているところには、おっしゃるようにやや不満を覚えます。

行政や議会がすべきことは、障害者支援のあり方を最初から見直すことなのです。
先にもあげましたが一つの方法として、知的障害者等会社では適応の難しい障害者の
自発的自立を可能にするシステム作りなどがあるとおもいます。それは現在
某民間団体により試みが行われています。このように、単に税金を投下し丸投げしたり
施設で隔離するように非効率な作業をやらせるやり方ではなく、社会と接点があり、
効果的かつ採算の取れる障害者支援のシステム構築が必要だと思います。
行政や議会はむしろこっちに本気になるべきでしょうね。

139 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/21(水) 00:34:26 ID:MnyQb2P1
ちょうどこの問題のテストケースになりそうなニュースが幾つか上がってきていますね。

【千葉】介護施設で老人虐待 ペット用のオリに閉じ込めたり、両腕に金属の手錠をかけて拘束(画像あり)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171922444

【社会】 “時給、わずか100円台” 神戸の知的障害者施設、指導へ…「違法と言われては運営困難」と施設側★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171880238

・・・正直頭の痛いニュースではありますが。
上記浦安市の介護施設の問題については、そろそろ法的な枠組みも含めた介護のマニュアルの整備作りを急ぐべきなのかもしれません。
もっとも、この施設はもぐりの無認可営業ですが・・・そんなものを市のガイドブックに載せるなよ浦安市・・・

140 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/21(水) 01:05:06 ID:MnyQb2P1
それと、ちょっと上記とは違う話なのですけど、現状に対して違う見方を示す、という点でDVについて思った事を書いておきます。

現在、全国各地でDVセンター、あるいは暴力を受けた女性のためのシェルターのような避難施設が造られたりしているわけですが、
なぜ、あの施設に関わっているような人たちは被害者と加害者の関係をある一定の方向性で規定して判断をしたがるんでしょうか。
恋人、あるいは配偶者に暴力を振るわれた女性・・・
でも、本当は家族、あるいは親しき人の間柄の暴力ってそれだけではないですよね。

長じた子供に虐待されている親だっているし、あるいは親に虐待されている子供だっているわけです。
たとえば、子供に虐待されている父親はどこへ行けばいいんでしょう?
あるいは、母親に虐待されているような子供は?

私はむしろ、現在のDVセンターのような、配偶者や恋人間の暴力を主に想定したなああいったDVのイメージで存在するよりも、
どちらかといえば家庭内における家族間の暴力や、それこそ酷くなれば虐待に至りそうな事案を中心に、円満な解決を図るための
機関や窓口としてDVセンターが機能しててくれればいいのに・・・と考えています。
そうすればずいぶんと敷居が低くなるし、それで利用しやすくなって助かる人も大勢いると思うんですけど・・・ねえ。

141 :エージェント・774:2007/02/22(木) 19:05:07 ID:ralzkzD8
DV関係は、こちらが詳しいです。集会もあるので、宜しくお願いします。
ttp://d.hatena.ne.jp/bruckner05/searchdiary?word=%2a%5bDV%d1%cd%ba%e1%5d

142 :エージェント・774:2007/02/23(金) 15:38:18 ID:5ha5rr0l
平沼先生は 無事退院しました
鶴折った皆さん乙ですた

【政治】"ただ一人の男" 平沼赳夫元経産相が退院
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172128080/

143 :フェミを人間と思うな、悪魔より○どいぞ:2007/02/23(金) 19:54:31 ID:DWQUGYeG
>>132 もう一歩先まで考えてください。
>   すばらしい障害者福祉のロードマップを見せ付けてやることです。
悠長いってる場合か。ダシにされる障害者&家族の身になってみろ、ふざけないで。
>>138 まあ、今のところこの条例はザルであり、どちらかといえば
>   勧告の色合いの強いものとして、とりあえず様子見という立場です。
見当違いも甚だしい、そんな御花畑な人に口挟まれたら迷惑だ、何様ですか。

>>134 この条例は健常者との溝をつくる
そう、改善を論じる余裕はない↓改悪をどう喰い止めるか必死に模索すべき。

>私の見るところ、色々な謀略の背後で糸を引く、外患どものブレーン役たち
>(NY,LDの社会学の研究所に世論操作や洗脳の専門家がいるそうな)の思惑は、
>「弱者」「福祉」を隠れ蓑にするため、障害者を更に苦しい立場に追い込み、
>エセ宗教団体やサヨク系エセ障害者団体にすがらざるを得ない人数を増やし
>エセ団体の発言/影響/動員力を高める狙いで、下っ端のフェミに指図してる;
>
>◎障害者自立という名で障害者の負担増を強いる新法で追い込む。
>
>◎障害者には障害等級の判定の恐怖がある
> 等級が変ると給付額がガクンと変るんだそうだ。
> 自治体レベルで乗っ取られ、等級判定員が団体関係者に占められると...!
>
>●異様な優遇を要求する一部障害者/家族を支援、けしかけて更に増長させ
> 障害者一般への社会の風当たりを強めて、従来あった協力もためらわせる。
> ↑▲あれも"差別"これも"差別"と、どんどん裁判沙汰にしろと費用を税金で
> ↑△「障害児を普通学級へ」騒動…特殊訓練を受けられず自活できなくなる
> ↑△死ぬ死ぬ募金でボロ儲け?……普通の募金も敬遠され従来団体が資金難

↑そうして取り込もうとする勧誘を断ると、(病気の娘を狙った勧誘を拒否の)
騒音オバサンみたく集団ストーカー攻撃で更に追い込みかけられ晒し者に…?!

144 :どんな「システム」も作らせては駄目:2007/02/23(金) 19:56:51 ID:DWQUGYeG
「千葉は障害者を大事にするのか」と勘違いし転居してくる人が増えるだろ、
その「障害者」には当然「精神障害者」も含まれる。それ取り込んでこれ↓

↓「なにコレ?」だが、はっきりしてるのは、
↓「重度を含む」精神障害者が退院促進のため「地域生活体験」に出て来る。

↓市川市民、家族が何かされたら、放置した御前のせいもあるんじゃないか?

http://www.chiba-npo.jp/kanren/pdf/H18kenkanrenjigyou.pdf
■平成18年度千葉県NPO関連事業一覧
>1マディソンモデルを活用した精神障害者の地域社会への移行モデル事業
>. 委託. NPO法人等. 重度の精神障害者を含めた長期入院患者の退院促進を
>円滑に進めるとともに、新たな長期入院の発生を防止するため、精神障害者を
>地域で支える仕組み(ケアマネジメント体制、日中活動の場、地域生活体験、
>就労支援. 等)のモデルづくり ... 市川市近隣地域の企業の協力を得 ...
 ↑
http://www.hotheart.org/
●ほっとハートグループ【市川の精神保健福祉を考える会】
>…マディソンモデルとは、米国ウィスコンシン州で発祥した、地域での継続的
> な精神障害治療の画期的なモデルのことです。このたび千葉県がこのモデル
> を導入し、社会資源の集積している市川地区をモデル地区として事業が...
 ↑
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141700132/201
【千葉】精神障害者の地域生活支援 「精神障害者が怖いと考えるのは実態を知らないため」
> >警察庁の統計によると2000年度に検挙された刑法犯は31万人 精神障害の
> >疑いを持つものは約2000人 全体に占める割合は0.6%前後でしかない。
> その2000人については犯罪おかしても無罪
> 同じ事を何度でもくりかえす可能性が有るのに再犯しても無罪
> さらに、おせっかいなNPOが裏で手をまわして一般社会に戻してしまう
> 無実の一般市民を何人殺させたら気がすむんだろう いい加減にしろよ

145 :ヒトゴトと思ってるとあなたの家族も…:2007/02/23(金) 19:58:09 ID:DWQUGYeG
↑合法的な頃し屋を確保する狙いか↓こんな工作も着々進んでるようたくま↑
↓市川を拠点に首都圏全域に頃し屋を派遣し、言論弾圧の体制構築されるぞ↓

 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1074806667/234
 創価学会の気持ち悪さを的確に表現してください
 > -------------------------------------------------------------
 >      ■■■ 許しがたい層化の勧誘手口 ■■■
 > 精神異常者を出している家族は層化学会に必ず入信するケースが多い。
 > 何故かと言うと、入信したその日から信者から「ゴンゾウ様のお力で今、
 > 完治しました!」と皆で激励され、本人もその気になる。
 > そしてそういうワケ有りの家族は町内で創価学会の多い地域に住むように
 > なり、東西南北の家々が層化学会信者なので、治ってもいないのに
 > 治ったことになれば熱心に教団の言うがまま。
 > 「奇跡」を見せつければ新たな信者獲得のサンプルになるし、
 > 身元保証人をつけずに精神異常者が単独行動しても、
 > 周辺が層化ならば、頭のおかしい悪戯や不正行為も証拠隠滅できるしね。
 >>>精神異常者の場合は刑事責任も民事責任もないので<<<<
 >>>男なら、敵陣へ送り込める無敵の兵隊になるから。 <<<<

↑そうか↓市川ってそういうところか↓第二の池田小(ry↑

http://tmp.2ch.net/company/kako/1002/10021/1002114959.html
市川市の裏事情危険度
 >…菅野1周辺は創価学会の巣窟。ミッキーマウス御殿も創価学会。…
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098501751/
創価学会は北朝鮮宗教である
 >…姉歯の家は市川市富浜にあるが、近所の人の話によると『聖教新聞』を…
http://yasai.2ch.net/ojyuken/kako/969/969891241.html
千葉の私立
 >…層化が支配する仏教学校国府台女子…

146 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/02/25(日) 22:34:08 ID:3x4hnbkJ
関連と思われるニュースです。
ってかマジですか、これ・・・

【千葉】 11年度までに施設入所中の障害者550人地域移行 入院中の精神障害者2700人退院 県障害福祉計画(案)をまとめる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172373190/

147 :パラノイア:2007/02/25(日) 23:20:33 ID:RIyB244n
マジだよ。
だから前から言ってるだろーが、私の勘はするでーんだよ。

どーすんだ、千葉人?

キーマンらしい名前は「朝比奈ミカ(東京都社会福祉協議会)」。
あとは自分で調べろ。

148 :エージェント・774:2007/02/26(月) 00:24:37 ID:5bZzN6of
職場の近くに、都の知的障害者学校がある。
時々見かけるのだが、路上で突然大声を上げたり
激しく暴れたりするんだな。

しかも最近の子供は、食事の栄養がいいので、体がでかい。
ここに通う子も、子供とはいえない体格の奴が多いのだ。
もう、プロレスラー並みのガタイの子も居る。

こんなのが、「もし襲い掛かってきたら」と思うとやはり怖い。

149 :エージェント・774:2007/02/26(月) 00:32:03 ID:5bZzN6of
最近、東京ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道の客車に、
プラスチック製の扉が付けられた。
以前は無かったんだよね。

実は、オイラはよくディズニーランドに行くのだが、
この鉄道に乗っていたとき、知的障害の子が飛び降りようとしたんだ。
「ギャー」と大声で叫んで暴れてね、
周囲の皆で、取り押さえようとしたんだが、最近の子供は体がでかくて力が強い。
駅に到着するまで大変だった。

実は、こういうことを3回見たことがある。
実際にはもっとあったんだろう。

あのプラスチックの扉は随分頑丈だが、どうしてもこの事件と関連付けてしまうよ。

150 :エージェント・774:2007/02/26(月) 15:54:12 ID:E2Eskbvo
>>146の「千葉県障害福祉計画(案)」について、県がご意見募集中です。

ご意見受付は3/13まで。郵送電話FAXメールいずれでもOK。
担当:千葉県健康福祉部障害福祉課 syohuk@mz.pref.chiba.lg.jp

郵送電話FAXは↓参照ください。
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/fukushikeikaku/index1.html

計画案→http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/fukushikeikaku/keikakuan.html

151 :150:2007/02/26(月) 16:16:40 ID:E2Eskbvo
同じような計画案、千葉だけじゃなくて各県でも策定&ご意見募集中なんですね。
対象人数が多いか少ないかというのはありますが。

「県 障害福祉計画」でググってみてください。いろんな県がでてきますし、
その多くは、障害者・精神障害者の施設→地域移行目標人数をかかげてます。

(余談ですが、すでにご意見募集がおわった香川県、
 ご意見はたった1名からしかこなかったらしい・・さみしいというかなんというか)

152 :基本に忠実な分断策…既にアメリカでは…それを日本にも…:2007/02/28(水) 21:23:10 ID:YaxwqWa/
>>146
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172373190/l50
68 :
> 障害者自立支援法より障害者のいる家族にとっては大変だ。
> 消費税を上げてもいいからこのような予算は削らないで欲しい。
147 :
> 勘弁してくれ… うちの近所、
> この手の施設があるせいでどんどん家ごと引っ越してくるんだよ…
> だから、明らかにおかしい人のつきまといがしょっちゅうある。
> 近所の大型スーパーと本屋なんか超危険。
> つまり、これが増えるという事だよね…
156 :
> 刑法第39条 心神喪失者の行為は、罰しない。
> 2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。
158 :
> そもそも刑法39条があるので社会から隔離しているのに、
> 刑法改正しないで政策転換は無理。
226 :
> 千葉は精神障害者福祉のトップにへんな学者さんがいるから、
> こういう実験を平気でやるんだな。住民の皆さんはいい迷惑ですねw
> >224
> 精神障害で認定される等級は3級。
> 年金額は月6万だから、2700人全員がもらえるとして年間20億ぐらいだな。
> しかし、統失で3級をもらうのは実は至難の技だから、
> ろくに手当てをされないキ○ガイが街中にあふれることになるな。
> お前ら今のうちに防刃ベスト買っておけ。
227 :
> アメリカじゃあ精神科の長期入院はしない方針で
> 野放しになった基地外が時々銃乱射で数十人死亡とか事件起こしてるじゃん
> ごく一部は日本まで伝わってくるけど、実数はもっといるはず。

153 :次々クル!:2007/03/02(金) 17:49:26 ID:1v7aa7R5
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20070302ddlk12040375000c.html
●講演会:「子ども人権条例目指す」−−千葉で4日 /千葉

> 「『県子ども人権条例』を実現する会」は4日午後1時20分から、千葉市中央区要町1の
>市民会館で定期総会と講演会を開く。
> 講演は「『障害のある人もない人も共に暮らしやすい県づくり条例』の意義と今後の
>取り組みについて」と題し、県障害者差別をなくすための研究会の野沢和弘座長が取り組みや
>意義を紹介する。参加無料。
> 実現する会は、子供たちが安心して生き生き暮らせる社会の実現を目指し「子ども人権
>オンブズパーソン」などを盛り込んだ県独自の「子ども人権条例」を作ろうと、
>00年12月から活動している。
> 市民が働きかけて作る「市民立法」の位置付けで、障害者条例を成立させた野沢座長の経験を
>参考にしようと講演会を企画した。
>問い合わせは同事務局のNPO千葉こどもサポートネット(電話043・266・8419)。

154 :エージェント・774:2007/03/04(日) 23:02:14 ID:RgsllPc8
えー、>>153 の講演会に行ってきた者です。
色々と感想は有りますが、その過程で現行の可決した条例の問題点に
いくつか気がついてた点がありますので、まずはそれを書いてみたいと思います。

@ 差別の定義
現行の条例においては行為における差別的な意図の有無を問わず、
障害者が不利益と感じる行為そのものを差別と断じているが、
これではやむにやまれぬ状態において、彼らに不利益と感じさせざるを得ない取り扱いを行った、、
ある面では彼らを健常者よりも優遇できなかった人間をも、差別行為をしていると断定することになってしまう。
果たしてそれを差別と断定することが本当に適切な行為なのか、という問題があります。

差別の定義については、むしろもっと一般的に明確なものとして
「障害、あるいは障害を持つものに対する誤解・偏見から生じる不利益取り扱い」と
明確化したほうがよいのではないでしょうか。

A 障害を持つ人、あるいはそれらの家族について
現行の条例の文中において、障害をもつ県民、あるいはそれらの関係者においてはそのことによる不利益を
積極的に訴えることとされていますが、これについても、@に書いた差別の定義の見直しを前提として、
「障害をもつ県民、あるいはその家族を含む関係者、そして県および県内の市町村は、障害者に対する差別を生じさせる
障害に対する誤解や偏見を解消するために積極的に努力しなければならない」という努力義務を入れるべきと考えます。

155 :エージェント・774:2007/03/04(日) 23:03:36 ID:RgsllPc8
B 訴訟費用の援助
これについては、民事訴訟における行政の公平性の問題、果たして訴える側の一方に援助することが適当であるのか、
という問題とも絡んでくるのですが、現行の条例においてはこの制度の濫用を防ぐ措置が具体的には定義されていません。
つまり、調停や地域相談員との対話における問題の解決というプロセスを経たとしても、
障害者本人およびその関係者が相手を訴える事を選択すれば、条件を満たす限り何度でも訴訟の費用の援助が受けられてしまうというのが現状です。
ですから、この制度の濫用、具体的には一方の主観において相手を不当に訴えるような裁判におけるこの制度の乱用を防ぐためにも、
「この制度における訴訟費用の援助には、民事訴訟で敗訴した場合における相手方に対する訴訟費用の負担を含まない」とすべきです。

C 刑法39条に規定される心身の喪失、あるいは心神を耗弱した場合の障害者の問題について
障害のある人とない人が共に暮らす状態において、この問題は最初に議論すべきものだと私は考えます。
しかし、現行の条例においてはこの点についてはほとんど触れられていません。
しかし、具体的な例としては池田小学校における乱入・殺傷事件が上げられるように、
もし、知的、あるいは精神系の障害を持つ人間が、たとえ彼らが望むべくもなくその状態にあったとしても、
現実的に心神喪失、あるいは心神耗弱の状態にあったならば、それでも彼らによる悲劇から県民を守るのはむしろ行政のつとめではないでしょうか?

つまり、現在、この条例に規定されていない、心身を喪失、あるいは心神耗弱した状態における障害者についても、
「(刑法39条に規定される)心身を喪失、あるいは心神を耗弱した状態における障害のある県民は、これを積極的に回復に努め、
そのことで周囲の人間に迷惑を及ぼしてはならない」と明確に規定をするべきです。

結論として、行政は障害を持つ人に対する誤解や偏見から生じる障害者に対する差別から彼らを守るのと同時に、
たとえ望まざるとしても起きてしまう彼らからの悲劇から一般の県民を守るべき責務があります。
色々と関係者には難しい判断になるでしょうが、この4点においては積極的な
付則における定義、あるいは現行の条例の条文の改正を期待したいと思います。

156 :エージェント・774:2007/03/05(月) 21:45:54 ID:nTjnTBdN
レポートを上げる前に上記>>154を一部訂正 三行目 気がついてた → 気がついた に

「地方福祉」の時代をどう生き抜くか 〜障害者差別をなくすための千葉県条例から見えること
(2007年3月4日「千葉県子ども人権条例」を実現する会・記念講演)レポート
講師 毎日新聞社会部デスク 千葉県障害者差別をなくすための研究会・座長 野沢和弘 氏

13時半、挨拶と講師のご紹介を終えて講演が始まりました。
講師の野沢氏は自分も障害をお持ちのお子さんがいらっしゃるそうです。
と、それはさておき、これまでの障害者差別を禁止するための法律制定の背景について、
2001年に国連での勧告を受けた後、日本では日本DPI会議がその法律のための案をそれこそ3時案まで作って活動していたそうです。
(参考 DPI日本会議 障害者差別禁止法 要綱案 http://members.at.infoseek.co.jp/dpi_advocacy/

が、国政での反応は鈍く、なかなか思うように行かない。ならば、地方で条例という形で国に先んじて作ってしまえばいい、
おりしも、千葉では保守王国千葉での対立候補を破って堂本暁子知事が当選しました。
それに対して、宮城県では当時の浅野史郎知事が障害者のための条例を作ろう、と当時の障害者福祉の担当者に
そのような条例の案を作らせていました。
しかし、最終的に宮城でのこの動きは現地の障害者団体との調整がうまく行かず、軋轢を呼んで頓挫することになります。

157 :エージェント・774:2007/03/05(月) 22:05:44 ID:nTjnTBdN
このような条例を新たに作る場合においては、差別に対する当事者を抜きにした、
上からのトップダウン方式はなじまない事を関係者は学んだのでした。

ここで閑話休題。講師の野沢氏は鳥取県内における差別に呼応する動きとして出てきた、(実際にはもう少し色々と背景があるわけですが)
人権侵害救済条例において、その実効性や中身を高く評価しつつも、可決まで行った条例がマスコミや現地の弁護士会、はては右翼団体の
街宣車まで出てきて凍結されてしまったという事を大変残念そうに語っておられました。

さて、本題に戻ります。
上からの改革ではなく当事者の参加を、政策の立案段階における障害者自身の参加を促すため、
当時の千葉県の福祉課長がまた非常な熱意を持って各地のグループホームを訪れ、時には何時間も
障害者の訴えを聞いて参考にしてきたという話があったそうです。
また、それと前後して、次にある面ではこの条例が出来ると規制される当事者にもなりうる
千葉県内の企業をの代表にも声をかけた。
最初のころはなぜいるのか分からないようなそれらの人々も、お互い顔をあわせ話をするうちにつれて
徐々に議論が進むようになり信頼関係が出来上がっていった、と。
またそういった現役世代の社会人の参加を促すため、条例案作成のための会議では、県庁の昼間の会議室ではなく
平日の夜に会議室で会合を繰り返して条例の案の中身を煮詰めていったとの事です。

158 :エージェント・774:2007/03/05(月) 22:32:56 ID:nTjnTBdN
そういった行動が功を奏してか、千葉県内における障害者の方からの差別事例の募集調査においては、
予想を上回る800を超える事例が最終的に上がってきたのでした。(この事例についてはまた後で少し触れます)

さて、条例案が出来上がっても、またここからが一苦労です。県議会ではそもそも自民党の会派が多数を占め、
その説得には大変な時間と苦労を要しました。そもそも、障害者、と言った時点で聞くのもいやだ、という人間も議会には結構
少なからぬ影響力を持っていたからです。

(ここでいくつかのエピソードが披露される。概して、障害者の生活の苦労、周囲によって無視や疎外される辛さ、
またそういった家族を持った人間の本来負わざるをえなくてもよい苦しみについてとうとうと語られていました。)
(ただ、話を聞いていて ああ、これは難しいな・・・こういった話をじかに聞いていてそれでも反対できるかというとなかなか
これは難しいだろう・・・という印象を持ったのも事実です。)

結果的には、内容を大幅に修正せざるをえなかったけれども、最終的には議員の中にも理解してくれる人が増えた。
これは結局のところ説得のアプローチを反対する人間の中枢、これは数的には少ないけど声の大きい人物、ここに焦点を当てるのではなくて
むしろその周囲にいるなんとなく流れで反対している人、またその周りのどちらかというと中立というかどちらでもいい人を中心に
少しずつ少しずつ味方を増やしていった。条例を取り下げて普通ならそこで皆がばらばらになってしまうところを
かえって一丸となって説得にかかることが出来た、との総括をしていました。

罰則については今回強固な反対を受けて設けることが出来なかったけれども、これは逆に考えようによっては罰則があることで
適用をするときはそれが差別の事例に当たるかきちんと精査しないといけない、しかし先だって集めた事例においても
当事者の障害者は差別されたと感じているけれども 客観的に見てこれはどうか、本当に差別に当たるのか非常に判断に困る事例がある、
むしろそういった事例においても勧告や対応が出来るのは条例にとって非常にプラスなのではないか・・・正直言って
収集した差別の事例においても本来は当事者の一方の声だけではなく、その差別をしたとされる相手の話も聴いた上で調査した方がいいのだが
元来が匿名の調査ということもあり時間の制約もあってこれはやっている時間がなかった・・・との率直な話も有りました。

159 :エージェント・774:2007/03/05(月) 22:48:47 ID:nTjnTBdN
結論として、この条例は今の堂本知事がいなかったらとても出来なかっただろう、と。
首長は大事であり我々の声に耳を傾けてくれる政治家を一人でも多く増やすこと、それが民主主義における正当な権利の行使である事を
話して講演は終わりました。

160 :KN ◆fBc61Yw..A :2007/03/05(月) 23:04:15 ID:JdafJT+a
>>157
>はては右翼団体の
>街宣車まで出てきて凍結されてしまったという事を大変残念そうに語っておられました。

俺らのことかい?
右翼団体じゃないよ〜!!

161 :エージェント・774:2007/03/05(月) 23:17:06 ID:jiC5Xa3q
やっぱし、人権擁護法案の絡みでできた条例みたいだな。罰則が軽くて時間が無いから当事者一方の声しか
聞かなくて良い?めちゃくちゃだ。

162 :エージェント・774:2007/03/06(火) 00:13:11 ID:MCIAA+M6
>>161
私は相当批判的に今回の講演を聞いてきたつもりでしたが、
彼らは基本的に障害者=絶対善 全き差別の被害者、という点でしか
障害者の事を語ってはおりませんでした。
キーワードは「障害者の人権」、でようするに障害を持った人間は
本人も周りも周囲の無理解と差別で辛い思いをする、そのような悲しい思いをさせないためにも
このような条例が必要なんだ、というロジックで終始語ってはおられましたが、
では、障害を持つ人に何の偏見も持たない、むしろ積極的に彼らに関わっていこうとするような人物が
不幸にして例えば知的・あるいは精神的な障害を持った方の激情、あるいは衝動的な行為で
傷つけられた場合、彼らはそう言った行為をどのように判断するのか?

あえて憎まれることも承知で書きますが彼らは差別による被害者になりうる可能性も有るのと同時に
彼ら自身が加害者にだってなる可能性だって有るわけです。
そこのところの論議を意図的にすっぽかして見ようとしないのは、
議論としては拙速です。まあ意図的にやっていることなんでしょうが・・・・

あえて言いますが行政は障害者やその家族を誤解や偏見から生じる彼らに対する差別から守るのと同時に、
一般の県民も彼らの過失から守らなければならない。

知的、あるいは精神的障害者が、望んでそういう状態になった、あるいは生まれた訳ではない事は百も承知の上で、
それでも彼らに対する一般の、そう、偏見というよりも恐怖、について
彼らは説得する事を怠ってはならない。

誤解や偏見から生じる差別ならそういった誤解を粘り強く説得していけばいいんです。
無論そういったことに尽力されていらっしゃる方は大勢いらっしゃいます。

それでも、この条例はそういった本人・あるいは家族側の努力すべきことには言及する事なしに、
一方的に不利益イコール差別であると断罪してしまう。

障害者のケアに携わっている方なら彼らの信頼を得る事がどれだけ大変か、彼らと信頼関係を築くのにどれだけの時間が
かかるのか分かるはずじゃないですか。
それと同じだけ一般の方が彼らを受け入れるのにもまた時間がかかるんです。
どうして彼らはそれを待ってはくれないのか。
そういった社会の中で粘り強く生きる存在として振舞おうとする努力がなければ、
結局は疎外されて悲しむのは彼らなのに・・・・!

ただ、話を聞いていて思ったのは、この条例を推進している人の中では、障害者に対するケアは、
社会の当然の責務としてそれこそインフラ同様のものと考えているのが
ありありと伝わってくるのが分かりました。
だから、彼らにとって障害者の人権・・・それこそあらゆる社会的権利や参政権、人生を謳歌する権利にいたるまで
誰かが担保するのが当然、それは県であったり国であったりするんでしょう、彼らの意識の中では。

163 :エージェント・774:2007/03/06(火) 10:56:42 ID:ZGRIxnms
>>162 乙です!
この条例を推進してきた面々っていうのは
「この条例変だよ」と意見をうちあげてる障害者の方々もいるということすら
すっとばしてるようですね。
障害もつ方同士での対立が起こる可能性すら危惧しちゃうよ。

164 :エージェント・774:2007/03/06(火) 12:06:49 ID:ZGRIxnms
だいたいこの条例、人権法案や人権条例の対象限定版でしょ。
ハードルを低くして通しちゃえば、次から次に、いろんなジャンルの条例が作れる。
障害者ははじめの一歩のダシになってしまった。
そりゃ、本当に障害者全体のことなんか考えやしないやね。

165 :アメとムチで取り込む:2007/03/06(火) 18:47:01 ID:616WSaYU
>@ 差別の定義       ... むしろもっと一般的に明確なものとして
>「障害、あるいは障害を持つものに対する誤解・偏見から生じる不利益取り扱い」
>と明確化したほうがよいのではないでしょうか。

↑「差別」利権を生み、利権恒常化のためマッチポンプ行為が増えたりして、
↑不利益が減るはずの大多数の一般の弱者はむしろさらに不利益を被るので、
↑「差別」をどうこう言う法律条例制度など一切作るべきでないと思います。
↓一般の障害者/家族はさらに不利益を被るのだから、これ以上いじめない方が

>A 障害を持つ人、あるいはそれらの家族について
>...という努力義務を入れるべきと考えます。

>B 訴訟費用の援助
>...地域相談員との対話における問題の解決というプロセスを経たとしても、

↑県庁が実質的にジャックされてる以上、そこに雇われる「地域相談員」は、
↑本質的にマッチポンプの後押しが仕事になると思われます、500人がかりで。
↑つまり、現在でもDV相談員だかが「とにかく離婚しろ」「さっさと別れろ」
↑とケシかけ離婚させ「女性被害者を救済しました」と報酬得てるのと同様、
↑「とにかく訴えちゃいなさい」とか県全域で500人がかりでケシかけて廻る、
↑そうしておいて「訴えがますます増えて来ました」「さらに対策の強化を」
↑「制度の拡充を」「人員増を」「予算を」など金切声でゴリ押ししまくり、
↑県の福祉予算を流用ガブ呑みしつつ500人がサヨ800人そうか1000人と増殖し
↑問題が無いと仕事も無いのでまずいので無理矢理に裁判にし件数増やして、
↑御近所と障害者/家族との間のミゾをますます広げ生活を辛く苦しくしながら
↑「私たち障害者のためこんなに頑張ってるんですぅ選挙でるからヨロシク」
↑とか飽くなき欲望の亡者と化し、県財政/地域社会崩壊へヒタ走るでしょう。

結論として、利権が餌の謀略だから、普通に期待しても見つめてても亡国よ。
改善で済む話と思わす書き込みしてると、貴方も一般の障害者を追い込むよ。

166 :アメとムチで取り込む:2007/03/06(火) 18:49:35 ID:616WSaYU
そもそもの企画の出所はニューヨークだ。
日本の人口密集地に原爆やら焼夷弾の絨毯爆撃やら、民間人数百万人焼き頃す
悪魔も真っ青の所業を平然と企画遂行したのと、世代交代したとは言え
キホン同じ連中が、なまぬるい配慮なんかするわけ無いでしょう。

弱者を周囲と分断し、さらに追い込みかけて、諜報団体に取り込み利用する。
追い込みの過程で何千人氏のうが池田小事件がどれだけ繰り返されようが、
世論操作/洗脳への影響という数値的な関心しか無い連中が相手なんだよ。
しかもマスコミをコントロール出来る以上、事件が起きるほど責任転嫁して
「だからますます予算が必要」とか話をスリ換え、更にムシリ取るよ連中は。

分断し、身内で争わせ、弱者に更に追い込みかけ、ムシれるだけムシり飼頃す。
子供の頃から閉鎖的なカルト宗教コミュニティで「そうするのが当然」と
洗脳され育ってるから、抵抗が無いどころか、そうせずにいられないんだよ。

パレスチナで追い込みかけられてる難民がどんな目に遭ってると思いますか、
何も悪くないのに普通に暮らしてた土地から虐殺されながら追い立てられ、
猫の額ほどの土地に追い込まれ、ところが国際社会は大量虐殺犯の味方する。
家族を虐殺した連中に頭を下げて仕事を請わなければ残る家族も飢え死にだ。
それを耐え忍んでなお、諜報屋が「御前はスパイだと噂流してやろうか?
いやなら協力しろ!」とか脅して、取り込みに来るのが日常の人生なんだよ。

ヌルい事いってると、明日の日本の日本人の姿だよ。まず千葉の障害者から?

そうか取り込みを拒んだ例が「騒音オバサン」か、
そうか集団ストーカー攻撃でとことん追い込みかけられるんだな。
   http://www.multitvch.com/gyakuten/matome.htm
   http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50163579.html
このまま放っとくと、千葉の山中は、
取り込みを拒んだ常識的な障害者/家族の練炭自冊氏体だらけになるかもな。

167 :アメとムチで取り込む:2007/03/06(火) 18:52:05 ID:616WSaYU
↓こんなのだの宗教だのに付け狙われ追い込まれてダンマリの千葉人なさけな;;
↓サヨ野沢↓恥かしくないのかと↓過去にも嘲笑↓そうか御伊達に弱いアフ(ry

http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1083524865/l50
【イラク人質】障害者のボランティアなら自衛隊撤退に当然賛成するはずと思っていた
>27 :月の砂漠の名無しさん :04/05/03 04:56 ID:l7sv563c
>文章として、意味不明  新聞記者がこんなの書いてて恥ずかしくないんかね
>28 :
>http://www4.diary.ne.jp/user/401628/
>やっぱり嘲笑されてますな、この馬鹿記事
>34 :
>発信箱:自衛隊と自閉症=野沢和弘
>http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/medical/archive/news/2004/04/03/20040403ddm002070187000c.html
>独自に解釈しがちな人のようだ
>156 :
>障害のある家族がいる立場としていえることは、もう様々な団体につけねらわれていて、
>これでもかこれでもかと忙しいなか家庭訪問されたりとヘトヘトになるわけですよ。
>かわいそうだから面倒見ましょうみたいな態度で。だから署名とか簡単にはしない。
>そのリストをもとに宗教だの政治団体だのきちゃうから。高校生は甘い。
>結局対等な立場で考えていないんだろうね。自分がこんなに奉仕しているんだから
>自分のいうことを聞くのは当たりまえって、感謝はするが、見下される言われはない。
>282 :
>↓しかもこんなこと書いてるんですねぇ・・・野沢ってアフォは。
> 6月12日  <毎日新聞>
> 障害者の権利を守れ 必要なのは法律とお金だ 野沢和弘(科学環境部)
>284 :
>野沢自身、障害者の親の立場なのに
>障害者のためにボランティアしてくれてる高校生たちを
>そういうふうにダシししちゃうんだね。
>ちょっとやり方が違うんじゃないの?

168 :エージェント・774:2007/03/08(木) 22:57:15 ID:pf1hv/QZ
遅くなりましたが、自分も>>153のイベントにいってきました。
>>154さん乙でした >>153さん情報感謝)
>>154さんは大変考察にとんだレポしてくれてますが、自分はとてもそんなに
高潔ではないので、もっと下世話なレポになりますw

 このイベントは「『県子ども人権条例』を実現する会」の総会に付随したものということで
おそらく、その会のメンバーの方が大多数を占めてたとおもうのですが
全参加者は総勢20名くらいだったでしょうか。
女性3/4くらいとおおかったですね。ほぼ主婦、母さん世代とおもわれる人たちです。

自分なりに障害者条例については条文よんだりわかってるつもりいったのですが
講師の野沢氏はなかなか率直というか正直というか、
文章からよみとれないことまで話してくれましたw

たとえば、この障害者条例には罰則規定がないけど
「罰則や規制によるのではなく、話し合いで理解を促していくというのが条例の趣旨」という
向こうの言いぶんを自分は鵜呑みにしてましたが
野沢氏が話してくれたとこによると
「障害者の方たちからあがってきた、『差別と感じられた事例』で
本当に法的に差別事例と定義づけられそうなものはほんの一握り」なんだそうです
「そういう事例には罰則規定は「ふさわしくない」だろう、でも、本人たちが
差別と感じる以上、そういう、差別をうけてるというおもいをうちだしていけるようにしなければ。
だから罰則規定のない案にしたんだ」と語っておられました。

つまり、はじめから。何が差別にあたるかなんかどうでもよかった、ということなんですよ。
よーけーいー たちわるいじゃないんですかーーーー


169 :168:2007/03/08(木) 23:20:38 ID:pf1hv/QZ
もちろん、障害者の方が実際に遭遇してしまったとんでもない状況はやまほどあります。
そのうちのいくつかを野沢氏からきき、私も思わず目頭あつくなったのは事実です。
このようなひどい事態は救済されなければなりません。
そして、障害者の方、そしてその身内の方たちが、周囲への遠慮から
いいたいことも言えずにいる、という状況も実際にあるでしょう。

しかし、それを解消するのに、このような条例が必要かどうか?という
想いをあらたにしましたね。

「なるべく話し合いで解決する」ために、相談員、といったクッションを
おいたというのは理解できますが、解決できなければ結局訴訟なんですよ。民事訴訟。
私が涙した事例は、おそらく刑事法でとりあつかえそうな事柄ばかりだったと
後から冷静になったときにおもいましたね。
本当に障害者が自分自身のため、あるいは家族のため、と感じたら遠慮などしてる
場合ではないでしょう。

しかし、「なんでもいいからうちあげる」となったら
それが障害に起因するものか否かに関係なく「言わなきゃ損だ」風潮になるかもしれない。
むしろ条例を推進する人たちはそれを歓迎してます。

これがメインストリームになったとき、「障害者はクレーマー」という
認識が他の人たちにできてしまったら、とこわくなりました。
自分自身、いつ障害をもつ身になるかわかりません。
(いまも、手帳対象にならない程度のハンデがなくもなかったりしますがw)
車いすにのってるだけで、手や足に装具をつけてるだけで
「あいつにうかつなこというと県にチクられるぞ」と思われてはいやです。

これは誤解を恐れずに書きますが、たとえば在日や同和の人々は昔は、単純に出自による
差別をうけてたのかもしれません(自分はその当時生きてませんから事実はわかりませんが)。
しかし、いま、出自そのものによる差別はほぼなく、それよりも、何かというと
「差別差別だ!」そしてしばしば非常に強硬な態度をとる、そういう部分が他の人たちに、
「この人たち独特だ・・・」という感情を与えているように感じます。
障害者の方たち(もしかしたら自分も含む)が、そのような状況になっては
たまらないと感じるのです。



170 :168:2007/03/09(金) 00:02:33 ID:Ttw9L3cT
うはw ついついあつくなってしまいましたww

この講演のあと、「『県子ども人権条例』を実現する会」の総会だったようですが
自分はもちろん会員でもありませんからこの総会には参加せずにおいとましたので
「実現する会」がどのような感じのところからはわからずじまいでした
関心は多分にあったのですが、これ以上その場にいることが「場違い」だと
思い知りましたしね。なにしろ、野沢氏のお話ききつつ、つい笑ってしまう箇所というのが
この会の方たちと自分とじゃぜんぜん違うんですよw 反対派というのはバレバレでしょうねw

さて、そんなわけで自分はおそらくいかれませんが
野沢氏のお話を直接きいてみたい方、3/17の土曜日に、筑波学院大学
(つくば駅から徒歩7分)でまた講演があります。
http://www.budousha.co.jp/annai/kouennkai.htm

これは本心からかきますが、野沢氏は大変お話の上手な方です。
1/10でいいからその能力をわけていただけたらと思いましたよ。
また、お声がソフトな美声で。。。これは奥様お嬢さんがたほわわ〜んとなること
受けあいです。
ルックスも、ナイスミドルとお呼びするに十分値するやさしいマスクを
もっておられます。

って、なんで自分が宣伝まがいのことしてるんだかわからなくなっちゃいましたがw、
実際の現場の話をきくというのは本当に価値あることでありました、ということで。


171 :救世主なんか待望してると...:2007/03/09(金) 21:11:03 ID:mYt8CdPc
>はじめから。何が差別にあたるかなんかどうでもよかった、ということなんですよ。
>よーけーいー たちわるいじゃないんですかーーーー
たちわるいですよ。サヨク活動に給料と公的肩書き出さすための口実ですから
(それだけが目的じゃない、もっとタチ悪いけど)。
口実ですから、ありさえすれば、何でもいい、実態はどうでもいいんですよ。
で、思想活動にカネ出させる以上、どこかに行ってた分が減るはずですよね。
いちばんありそうなのは、障害者を口実にするんだから、
障害者に行くはずだったぶんの本来の福祉予算が削られる事ですかね。
障害等級の判定が厳しくなったら目もあてられませんね。
エセ宗教団体とかに、そうか泣き付くしかなくなるようムチとしてワザと(ry

>このようなひどい事態は救済されなければなりません。
何かネジ巻かれて帰って来たようにも聞こえる…人に人が救えるもんですか?
「救済」とかホざいて、各地の社会と文化を破壊しまくり、世界を帝国主義に
染めあげそこら中を植民地だらけにした、某一神教が思い起こされてならん。
のぼせちゃダメ。神様じゃないんだから、今より悪化を防ぐ事さえ困難だろ?
あらかじめ逃げ道を用意するくらいが、人に出来る関の山じゃないんですか?

>「なるべく話し合いで解決する」ために、相談員、といったクッションを
>おいたというのは理解できますが、解決できなければ結局訴訟なんですよ
理解が間違ってますよ。本質は【分断&取り込み】策ですから。
「話し合いで解決」させないようケシかけて廻るのが「相談員」なんですよ?
とにかく訴訟の乱発を促す狙いありきで、付随の項目もその補助なんですよ?
(野沢は利用されてるだけのアフ(ry で分かってないかも知らんけど。)

>これがメインストリームになったとき、「障害者はクレーマー」という
>認識が他の人たちにできてしまったら、とこわくなりました。
「できてしまったら」でなく、そう認識させるための制度です。分断策です。
成田「障害児を普通学級へ」関連のスレを読めば、既に分断は進行中と判る。
いまごろ怖くなっても遅いです。もう500人の募集して制度は動き出しました。

172 :野沢だの来ちゃう...:2007/03/09(金) 21:12:49 ID:mYt8CdPc
きわめて大規模な、外患による諜報活動の一端ですから、さまざまな事前の
準備がなされ生かされてると思われれます。だから>>17>>19みたいのが来る。

狙いは日本だけではない、米国社会自体や世界各国がターゲットですから、
「障害学」というエセ学問分野を作る所から、準備が始まってるんでしょう。

カネの力で干渉しやすい私立大学にそういう学部学科を作らせ、
影響下にある人間を教授などのポストに就かせてハクをつけさせ、
その発言を雑誌等が取り上げるようカネや諜報の力で誘導し、権威に仕立て、
偏った一方的「主張」でしかないはずの話を「学問」であるかの様に仕立て、
そうしていつの間にか、
福祉の資格を取るための教科書のはずが、内容のかなりの部分が、
特定の主張思想の啓蒙書みたいに化けてるわけですよ。

対応する役所の役人にも、カネや諜報の力で、そういう教科書を承認させる。

で、資格を取るためその教科書ばかり「勉強」させられてしまった人たちが、
「相談員」なり何なり、福祉関係の職員として役所に大量採用されてしまう。
そうなると、カネの力でハクをつけ権威に仕立てられた野沢とかの鶴の一声で
疑いも持たず「本人のためになるんだ」とか思い込んで、一斉に公務として
「とにかく訴えちゃいなさい」とケシかけ廻るようになったりする訳ですよ。
さらにそういう職員の一部が異例の昇進するようカネや諜報の力で誘導され、
役所内に特定の思想団体みたいな派閥を作り役所全体を牽制するようになる。

「女性学」「障害学」また少数民族やら虐待関連やらのエセ学問分野を作り、
米国社会自体がそんな手法で諜報的に言論思想統制の網を何重にもかけられ、
結果が、「アルカイダとイラクは関係があるぅ!関係があるからだぁ!!」
なんてセリフがまかり通ってわけわからん戦争虐殺させられるザマ晒してる。

米国で既に成功した統制手法を、日本にも導入する実験台にされたんですよ。

173 :エージェント・774:2007/03/10(土) 10:07:07 ID:FvaXlNld
障碍ある人はすでに様々な公的優遇を受けてるのに
なんでさらに優遇しないといけないんだ?
障碍者の背後に邪悪な者が存在してないか?

174 :エージェント・774:2007/03/11(日) 23:35:32 ID:bk8qyu2U
>>173
それを1年半かけて説明して来たわけだが
(泣;

175 :エージェント・774:2007/03/11(日) 23:36:30 ID:bk8qyu2U
↓千葉県健康福祉部/障害福祉課のメンバーは少し旧いようだが情報がある
  http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/suporeku/spo-kekka.html
  千葉県健康福祉部障害福祉課:千葉県障害者スポレクセンター指定管理者(候補者)選定結果
  >  3 健康福祉部指定管理者(候補者)選定委員会委員
  >   委員長 山口 忠則 千葉県健康福祉部長
  >   委員 内藤 庄平 千葉県健康福祉部理事
  >   〃 亀井美登里 千葉県健康福祉部理事
  >   〃 小川 雅司 千葉県健康福祉部次長
  >   〃 永妻 能成 千葉県健康福祉部参事
  >   〃 山田 昌雄 千葉県健康福祉部健康福祉政策課長
  >   〃 野村 隆司 千葉県健康福祉部健康福祉指導課長
  >   〃 松永 光男 千葉県健康福祉部児童家庭課長
  >   〃 伊豆敬治郎 千葉県健康福祉部高齢者福祉課長
  >   〃 竹林 悟史 千葉県健康福祉部障害福祉課長 ←←←←←←←←
  >  ○障害者スポーツ・レクリエーションセンター審査専門分科会 委員
  >   会長 鶴岡 稔男 (財)千葉県肢体不自由児協会理事
  >   委員 小林 暉親 千葉明徳短期大学保育創造学科教授
  >   〃 川口 英樹 千葉県手をつなぐ育成会副会長 ←←←←←←←←
  >   〃 松本 陽一 千葉県精神保健福祉協議会常任理事
  >   〃 永妻 能成 千葉県健康福祉部参事
  >   〃 金宮  正 千葉県健康福祉部障害福祉課地域生活支援室長
    ↓
↓竹林(前)課長など厚労省から出向らしい。>>72,>>87,>>156 ★DPIと仲良しか
>>157 当時の千葉県の福祉課長がまた非常な熱意 て厚労省利権確保の熱意?

  http://www.dpi-japan.org/2006soukai(0502).doc <2003年度総会準備>
  > ...竹林悟史さん(厚生労働省・年金局年金課長補佐)...
  http://www.cil-funabashi.org/mado/mado04/mado04.html 相談室の窓
  > ...厚生労働省社会援護局障害保険福祉・部企画課長の村木厚子さんと
  > 千葉県健康福祉部障害福祉課長の竹林悟史さんをお招きし...(写真有)

176 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/03/15(木) 20:31:00 ID:Gxx+Tk5q
第26条 訴訟費用の援助に関して

平成17年8月、北海道札幌市で、ヘルパーに付き添われた自閉症の少年が、
ヘルパーがバスの料金を支払っている間に道路に飛び出してはねられるという痛ましい事件がおきました。
この事故で被害者の両親は加害者となった運転手と、事件当日のヘルパーを相手取り
同年代の健常者と同じ逸失利益約4200万円を含む約7300万円の損害賠償を求め
4月上旬に札幌地裁に提訴する予定です。

ソース 北海道新聞
札幌で輪禍死障害者の両親 「逸失利益ゼロは不当」 加害者らを提訴へ
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3ω&d=20070315&j=0022&k=200703152683

元々は加害者となった運転手の代理の損害保険会社が、この自閉症の少年の逸失利益
(=被害者が生きていれば将来得られたはずの収入)をゼロ円と見積もった事が
不当な判断だとの主張が両親にあるようですが、しかし、ヘルパーまで相手に損害賠償を訴えるというのは・・・

ちなみに、両親の主張は「障害者だからといって、命の対価と考えられる逸失利益がゼロ円なのは明らかな差別で、人権を無視している」
だそうです。

この事故が千葉県で起こったときはこういった裁判まで訴訟費用の援助をするつもりなのでしょうか・・・

177 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/03/15(木) 20:33:12 ID:Gxx+Tk5q
ソースのアドレスが間違っていました、スマソ(汗

北海道新聞 札幌で輪禍死障害者の両親 「逸失利益ゼロは不当」 加害者らを提訴へ
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070315&j=0022&k=200703152683

178 :エージェント・774:2007/03/15(木) 21:05:49 ID:RIKfbteJ
↓作られた「権威」は止め処なく暴走。「見つめて」るだけでは全国が迷惑。
↓虐待冤罪つくりにまで狂奔か・・・止めろよ千葉人。市川市在住だろコイツ?

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/fukui/news/20070311ddlk18040054000c.html
●虐待:「なぜするのか」毎日新聞社の野沢副部長が講演--福井でセミナー/福井
> ◇「罪深いこと気付いて」
> 問題化する児童や障害者、高齢者の虐待を考える公開セミナー(日本社会福祉士会県
>支部主催)が10日、福井市下六条町の「県生活学習館 ユー・アイふくい」で開かれ、
>毎日新聞東京本社社会部の野沢和弘副部長が「なぜ人は虐待するのか」と題して講演した。
> 野沢副部長は83年、毎日新聞社入社。92年に東京本社社会部に移り、多くの虐待
>問題に取り組む。自閉症の長男を持ち、現在は「千葉県障害者差別をなくす研究会」の
>座長も務めている。
> 講演で野沢副部長は、長男のエピソードを交えながら障害者の親が陥りやすい
>心理を紹介。「親は障害児を不びんに思うため、子を受け入れてくれる施設職員には
>屈折した心理を持つ。このような心理が虐待などを生む土壌となる」と指摘した。
> また、障害者が犯罪被害を受けた際に備え、警察や地域との連携の重要性も強調。
>さらに虐待をする人に対しては「障害者を殴っても、障害者は殴り返してこない。
>それがどれほど罪深いことか気付いてほしい」と訴えた。【大久保陽一】

↓福井の抵抗潰しに、やはり障害者をダシの絡め手を使って来るわけか?
↓弱者をとことんダシにするのいい加減にさせろよ、人間のやる事じゃねえよ?

http://info.pref.fukui.jp/danken/jinken/jinkenhoushin.pdf
福井県人権施策基本方針
 >...同年10月にはこのふくい男女共同参画プランに基づく施策を総合的かつ
 >計画的に推進するための根拠となる「福井県男女共同参画推進条例」を...
 >...障害のある人が人間としての尊厳と生きがいを持って社会参加 ...
http://iitaizou.at.webry.info/200605/article_59.html
福井県生活学習館:指摘の性差書籍撤去  公開再開−−精査で「問題なし」
 >...男女共同参画センターに相当する福井県の生活学習館(ユー・アイふくい)

179 :KAZU ◆lc/sgq.iN. :2007/03/21(水) 12:59:39 ID:h298Jg+Y
千葉障害者条例の問題を考えるブログを始めました。

国が駄目なら地方で通す?!「危ない!人権条例」
http://kazukazu.iza.ne.jp/blog/

180 :エージェント・774:2007/03/21(水) 22:41:55 ID:Cj9mRnKb
>>179乙です!
いわゆる保守の方々というのは、この条例の危険性にあまりピンと来ない人も多いようですが
この条例の「障害者」を、「外国人」や「同和地区出身者」におきかえてみてほしいですね。
どれだけコワイ条例か。
いわゆる弱者つながりってことで、ほんとにそういう条例できてもおかしくないんだから。

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)